スロートレーニング(スロトレ)とは?

スロートレーニングとは、ゆっくりと行う筋トレ(ウエイトトレーニング)です。
日本テレビの世界一受けたい授業やNHKのためしてガッテン!で紹介されて話題ですね。
ウエイトを使用しない、腕立て伏せや腹筋、スクワットでも十分効果が期待できます。
家で空いた時間に、ゆっくりと腕立て伏せや腹筋、スクワットをするだけで、太りにくい身体作りができるのですから、お手軽ですよね。

スロートレーニング(スロトレ)の方法

スロートレーニング(スロトレ)の方法は簡単です。
ゆっくりと行えばいいんです。
例えば、腕立て伏せなら、普通なら曲げるのに1秒・伸ばすのに1秒くらいでしょうか?
スロートレーニングでしたら、曲げるのに5秒〜10秒・伸ばすのにも5秒〜10秒。
伸ばすときは完全に伸ばしきらないで、負荷のかかった状態にしておく。
腕立て伏せ・腹筋・スクワットを1日10回を2セット。それを1ヶ月続けるだけで、効果が目に見えてきます。

スロートレーニング(スロトレ)の効果

スロートレーニングは、ゆっくりと行うことで限界の50%の負荷での筋トレでも、限界の80%の負荷で行う筋トレと同じくらいの効果があることが、実証されました。 軽い負荷で効果が得られるので、間接にかかる負担も減り、筋トレでケガする心配も減少します。
また、スロートレーニングを行うことにより、脳から分泌される成長ホルモンの量が増えるそうです。
20歳を過ぎると年齢を重ねるごとに減少していく成長ホルモンをスロートレーニングを行うことで、分泌を促進できるなんて、素晴らしいことですね。
成長ホルモンは、アンチエイジング効果があるので、老化防止になります。
また、スロートレーニング後の成長ホルモンの分泌が盛んな時に、有酸素運動を行うと脂肪の燃焼効率も高く、ダイエット効果も高い。

ダイエット目的なら スロートレーニング後→有酸素運動(ウオーキング・ジョギングなど)

スロートレーニング(スロトレ)の口コミ

スロートレーニングの提唱者、石井直方(東大教授)先生の著書「スロトレ」のレビューをAmazon.co.jpから抜粋。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミ@
→1日おきのスロトレを続けること2ヶ月。体脂肪は4%減、お腹にはクビレができました。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミA
→身長160cmで、体重60kg超、体脂肪30%超でしたが、本書を実践して、最初は全然体重・体脂肪も変わらなかったのですが、 4ヶ月後から一気に落ち始め、1ヶ月1kg弱のペースで落ち、今は体重47kg、体脂肪21%を維持しています。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミB
→私はこれで2ヶ月で2kg体重を落とした。 大したことないと思うかもしれないが、ぷよぷよしていた 身体が筋肉質になり、腹も凹み、醜い二重あごもなくなった。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミC
→1年近く続けています。 下半身に効くセット、上半身に効くセットを1日おき、 1回で5分〜10分程度。 食事制限はしていなくて、食べ過ぎないよう 気をつけているくらいなので、体重は変化ないです。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミD
→1ヶ月たちました。まだ体重、体脂肪率とも目立った変化はありませんが、最近、姿勢が良くなってきた気がします。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミE
→無理なく、マイペースで続ける事の出来る運動として、スロトレは幅広い年齢層に勧められる運動法だと思う。

・スロートレーニング(スロトレ)口コミF
→膝が痛くなった。インターネットで調べて見たら、やり方を間違えると膝を痛める運動らしい。

スロートレーニング(スロトレ)は、続ければ間違いなく効果があるようですね。

石井直方(東大教授)先生の著書「スロトレ」DVD付き
スロトレ完全版

運動も継続も苦手という方には・・・・

こんなダイエット方法はどうでしょう?
めんどくさがりの私でもこのおかげで、ストレスなく簡単に8キロくらい痩せれてリバウンドもありません^^

⇒簡単ダイエット

携帯の方はこちらへ